肌断食,ガサガサ

肌断食のせいでガサガサ肌になるわけじゃない

肌断食がガサガサ肌の原因ではなく、肌断食をする前のスキンケアの積み重ねがガサガサ肌をつくり出していると言っても過言ではありません。肌断食は過剰なスキンケアの一切をやめることを言います。これ自体は肌にとって悪いことではありません。

 

肌に悪いことは肌を過剰に保護してきたことの方。スキンケアのやり過ぎで肌がスキンケア化粧品なしでは過ごせなくなってしまったことの方を反省した方がいいでしょう。肌断食中にガサガサ肌になったとしても肌断食をそこで諦めるのは間違っています。

 

スパルタ式に肌を鍛えることを推奨するわけではないですが肌をしばらく放っておくことはオススメしていいことだと私は思うのです。肌を叩いていじめるのは反対ですが「肌に何もしない、何もつけない、余計なことをしないスキンケア」もあることを覚えておきましょう。

 

それがわかればガサガサ肌になったとしてもその期間を前向きに捉えられます。ガサガサは「肌は肌が回復途中にあるサイン」だと捉えることができるのです。肌断食は考え方次第で成功したり失敗したりします。

 

ガサガサ肌の期間はマスクを利用するなりして肌を保護すると乗り越えやすくなりますよ。試してみてくださいね。"